ダマスクローズ

Aroma to be loved, rose for woman  ‐ 愛される香り、女性のためのバラ ‐

ダマスクローズの最大の特徴は香りです。
 
世界に2万種ほどあると言われているバラの中でも最も香りが良いとされているのがダマスクローズです
その香りは優しさと気品に満ち溢れ、一瞬で優雅な世界へ変わっていきます。
 
ダマスクローズは今も昔もたくさんの女性にに癒しをもたらしてきました。
ダマスクローズの優しくも気品ある香りは今も尚、多くの皇族に愛され続けています。
 
ダマスクローズはオールドローズと呼ばれるバラの種類の一つで、その歴史は紀元前にも遡るとされ、古くには薬品として重宝されていた歴史もあります。

 
ダマスクローズには、乾燥を防いだり、肌荒れを防いですこやかに保ち、その香りにはリラックス効果、ホルモンバランスを整える作用があるとされています。
 
ダマスクローズを使ったケアが古くは「女性」特有の疾病に良く効いたことから、いつしか“バラの女王”と呼ばれるようになりました。
ダマスクローズの開花は、1年の中でたったの20日です。
 
つぼみの状態の方が香りが良いとされ、収穫は花が開かない日が昇る前の早朝の時間に行われます。
 
この限られた期間や時間の中でしか収穫できないという条件の厳しさは、まさにダマスクローズの希少性を忠実に物語っています。
 
 
 
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

three × one =

Copyrighted Image